【2021年】人気WordPress 有料テーマ比較4選

Manablog Copy 評価レビュー・初心者でも使えるようになった?

マナブログのマナブさんが使っているテーマ「Manablog Copy」がアップデートしたようです。

「Manablog Copy」自体は以前からずっと販売されていたので、知らなかった人はもしかしたら新しく発売したような印象を受けるかもですが、実は違ってバージョンアップです。

Manablog Copy 評価レビュー 初心者でも使えるようになった?

Manablog Copy 販売・アップデート履歴

2019年10月10日お知らせ】マナブログのWordPressテーマのコピーを販売します
2019年12月17日【発表】Manablog Copyの大きめなアップデート【使いやすくなった】
2021年5月6日【発表】WordPressテーマの「Manablog Copy」を販売します

最新記事のタイトルを見ると、新しく発売されたのかとミスリードしますね。

実はBrainでもずっと販売されていて、私が有料テーマを新たに買う候補にさせていただいてました。

》Brainの販売記事(6,980円税込)

以前の「Manablog Copy」のバージョンは初心者向きではなく、ある程度自分でWordPressテーマをカスタマイズできないと使えない中級者向けのWordPressテーマでした。

今回のバージョンアップで初心者でも使えるようになったと言うことです。

Manablog Copyの特徴・使い方

Manablog Copy デモサイト

Manablogのデザインはシンプルで文字が読みやすいので、私自身、好きなデザインのブログのひとつです。

余計な情報がなくシンプルで読みやすいのが特徴です。

デザインパターンやカラーのチョイスが秀逸で素敵ですね。

共同開発者、しもむらともきさんの作成したテーマカスタマイズのデモ動画です。

必要最低限のカスタムができるようです。

Manablog Copy はどんな人におすすめ?

  • Manablogと同じテーマを使いたい
  • シンプルでカスタマイズ不要なテーマを使いたい
  • ある程度WordPressのカスタマイズができる
  • コピーライティングに自信がある人

こういう人ならManablogを使いこなすことができるでしょう。

マナブログはシンプルなブログです。

アクセスが集まっているのは集客以上に、マナブさんの興味性のある読みやすい文章とSEOの知識があるからです。

読んでもつまらない、情報価値の低い文章しか書けない人には厳しいです。

Manablog Copyのデメリット・不安な点

Caution1

「Manablog Copy」は自由にWordPressをカスタマイズしたい人には向いていません。

あくまでマナブさんのブログデザインそのまま使いたい人向けです。

どちらかと言うと、文章中心のライタータイプの人に向いているデザインです。

これで文章力がないと、スカスカになってしまいます。

ある程度のコピーライティングのスキルは必要です。

Caution2

セールスページに「特定商取引法に基づく表記」は電子取引でも必須なのですが、プロフィールページに飛ばないと確認できません。

複数のブログに使えるのかなどの使用条件もぱっとみたところ確認できません。

Caution3

共同開発・個人販売なのでサポートなどが不安。

販売情報が明確にまとめられておらず、正直不安を感じます。

他の有料テーマはグーテンベルク対応などが盛んで便利な装飾が増えています。

Manablog Copyでは機能の追加などはほぼ期待できないでしょう。

販売やサポートはこのような感じです。

トラブルは販売にはつきものなので、購入してみたい人はサポートが充実するのを待ってみるのも良いかもですね。

まとめ Manablog Copy 評価

Manablog Copy 評価
総合
 (3)
デザイン
 (4.5)
初心者向き
 (3)

「Manablog Copy」は初心者でもカスタムできるようになっているようです。

マナブログが大好きで同じようなテーマを使いたい人にはおすすめです。

WordPressの知識はあった方がよいでしょう。

気になる人は購入を検討してみてください。

》Brainの販売記事(6,980円税込)

PS:当ブログ利用テーマ「SANGO」についてはこちら。

Manablog風のシンプルなデザインのブログもカスタム次第で作れてしまいます。

ブロックエディタ装飾もManablog Copyより豊富なので、書く人にとっても読む人にとっても楽しいブログを書くことができます。

SANGOテーマ メリット・デメリットWordPressテーマSANGOの評判 デメリットとメリット【人気有料テーマ最安値】

タイプで選ぶWordPressテーマ

心地よさを追求したデザインのWordPressテーマ

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ