【2021年】人気WordPress 無料・有料テーマ比較

AFFINGER6評価レビュー|使った感想やAFFINGER5との違い

\WordPressの運営におすすめの高速・簡単レンタルサーバー/

 人気ワードプレステーマSANGO・JIN割引で購入可能

レンタルサーバーConoHa(キャンペーン詳細)

セルフバックでお得に商品やサービスも申し込める

\アフィリエイト広告を始めるなら/

A8.netに無料で登録

ブロガー・アフィリエイターに人気のWordPressテーマ「AFFINGER(アフィンガー)」がブロックエディタ (グーテンベルク)に対応しました。

まだ開発中ですがすぐにでも使うことができます。

5ヶ月ほど実際に使った感想やメリットをまとめます。

お知らせ

当関連ブログがAFFINGER公式サイトに掲載されました。

カスタム方法など事前に把握しておきたい人は参考にしてください。

AFFINGERカスタマイズ方法
AFFINGERカスタマイズ方法

AFFINGER6を使ってみた感想・AFFINGER5との違い

わーぷれ
わーぷれ

AFFINGER6(アフィンガー)を使ってみた感想で大きな違いをまとめるにゃ。

  • ブロックエディタに対応
  • ブロックエディタでもサクサク記事作成ができる
  • 従来のAFFINGERの装飾は、クラシックエディタブロックで編集可能
  • AFFINGER6になって記事の表示速度スコアが上がった
  • トップページで「タグ式カテゴリ一覧」が使えるようになった
  • クレジット削除プラグインが不要になった

2020年までAFFINGERのブロックエディタ開発の噂がなかったので不安を感じていました。

2021年に入ってからAFFINGER6が公開され、AFFINGER5購入者なら無料でアップデートできるようになりました。

※AFFINGER5は2021年6月末で販売終了します。

memo

AFFINGERはブロックエディタに対応しています。

機能がどんどん増えており、現在も開発中です。

AFFINGERは使いにくい?デメリットは?

「AFFINGERは使いにくい」と言われることもありましたが、ブロックエディタに対応したことにより、クリックするだけで豊かな装飾をすることが可能になりました。

記事編集に関しては、ブロックエディタになったことにより、細かなショートコードの設定をすることなく、クリックで選ぶだけで思い通りの文字装飾ができるようになっています。

AFFINGERは細かく設定できる項目がたくさんあります。

慣れるまでは使いづらさを感じるかもしれません。

上位クラスの機能を使いたい場合、追加で上位テーマを購入したりプラグインを購入する必要があるところはデメリットかもしれません。

特に機能が必要なければ、AFFINGERを選んでおけばリーズナブルに有料テーマを購入することができます

適当にカスタムせずに「どんな配色にしたいのか」「どんな機能が必要なのか」を明確にすれば、カスタムで迷うことが少なくなるでしょう。

細かい設定を自分でしなくてもシンプルでおしゃれなブログにしたい場合は、SANGOテーマがおすすめです。

SANGOは設定項目も少ないです。

SANGOテーマ メリット・デメリットSANGOテーマの評判レビュー|初心者におすすめのWordPress有料テーマ

アフィンガーは初心者向け?アフィリエイト向けテーマ

「AFFINGERは初心者でも使える」「初心者はアフィンガーがおすすめ」なんていうステマを書いているレビュー記事があります。

とにかく買わせたいという心理が出てますよね。

正直に書くと、AFFINGERは初心者向きのワードプレステーマではありません

アフィリエイト中級者ぐらいの人が使えるWordPressテーマです。

初心者の人でもマニュアルをみたり特典から学んだりして、徐々に焦らず使いこなせるようになりましょう。

詳しく解説しているブロガーさんや特典が充実している人から購入することをおすすめします。

アフィンガーはアフィリエイトを収入源とするWordPressブログを作りたい人にとっては必須のテーマといっていいです。

でもクリック報酬型広告+Amazon・楽天の商品の紹介が中心のブログを作ろうと考えている場合は少し不向きな点もあります。

AFFINGERのクラシックブロック

わーぷれ
わーぷれ

クラシック・ブロックはワードプレスの標準機能。

AFFINGERのクラシック・ブロックは、従来のアフィンガーの装飾タグが移植済みですにゃ。

ブロックエディタに慣れていない人でもクラシックブロックで装飾を作ることができます。

まだブロックエディタでの編集に慣れていない頃は、便利に活用していました。

AFFINGERはSWELLよりも速い

有料テーマはどのテーマも初期状態では高速化されています。

どのテーマも実際に使っていくと重くなる傾向にあります。

AFFINGERとSWELの表示速度を計測・比較してみたところ、AFFINGERの方が平均して速いという結果がでました。

使っているサーバーやプラグインなどの関係もあるので一概には言えませんが、AFFINGERの方が初心者でもワードプレスを最適の状態で作りやすいと言えるでしょう。

SWELLは機能が豊富で、WordPressテーマの処理を改変をするのが大変なようで、ブログ初心者だと高速表示対策が十分にできていないようです。

SWELLの口コミをTwitterで調べると、モバイル表示の改善に悩む初心者の声も多いです。

ブログ初心者ならあまり対策を考えずにプラグインだけで表示速度をアップできたらいいですよね。

表示速度にこだわりたいなら「AFFINGE(アフィンガー)」はおすすめです。

memo

ブログの表示速度が少し遅くなるだけでも離脱率が上がり、検索順位に影響を与えてしまいます。

いくら見栄えがよくても検索順位が上がらないと収益も上がりません。

AFFINGERのメリットや購入者特典

AFFINGER(アフィンガー)は、レスポンシブ対応テーマ、SEO内部対策済み、複数のブログに利用可能などのほかに以下の特徴があります。

AFFINGERのメリット
  • アフィリエイトブログに強くて細かな機能や設定が備わっている
  • AFFINGER6は他のテーマと比較して高速表示しやすい
  • ブロックエディタで使えるクラシックエディタ機能で従来のAFFINGERの装飾もできる
  • 紹介者独自の購入特典がもらえるので値段以上のお得感がある

アフィリエイトで結果を出したい人は、迷わずAFFINGERがおすすめです。

当ブログ・オリジナル特典 by YOAKE WEB
  • AFFINGER5 特典1 稼げるキーワードまとめ
  • AFFINGER5 特典2 会員限定有料ブログ簡易版・閲覧権(通常980円)
    詳細 ブログを独学でマスターしたい人のための有料ブログ
  • AFFINGER5 特典3 ブログの始め方
  • AFFINGER5 特典4 セルフプロデュース講座
  • AFFINGER5 特典5 リストマーケティング入門
  • AFFINGER5 特典6 あなたにメリットをもたらす”7つの習慣”速習
  • AFFINGER5 特典7 【2020年】AdSense(アドセンス)審査に合格する方法
  • AFFINGER5 特典8 再配布OKのレポート
  • AFFINGER5 特典9 WordPress・AFFINGER5 構築チェックシート
  • AFFINGER5 特典10 ブログ動画講座(30分)

》AFFINGER 公式サイト・詳細(当ブログ特典付きリンク)

AFFINGERの料金

AFFINGERにはいくつかの有料プランがあります。

  1. AFFINGER5 WING 14,800円(税込)
  2. AFFINGER EX 26,800円(税込)※まずAFFINGER5 WINGの購入が条件
  3. AFFINGER PACK3 39,800円
  4. 子テーマ「JET」 4,980円
  5. その他有料プラグイン もあり

AFFINGERはニーズに合わせて上位プランがいくつかあります。

ただし、同様のことが他の有料テーマで出来てしまったり、ブロックエディタ(グーテンベルク)の機能を使えばできることも増えています。

AFFINGER上位版の機能は初心者には使いこなせなかったりする機能もあります。

ブログ初心者なら「AFFINGER WING」を選んでおけば間違いないです。

“稼ぐ”に特化したWordPressテーマ

デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備。 さらに美しく、パワフルに。

まとめ AFFINGER6を使った感想・AFFINGER5との違い

AFFINGER(アフィンガー)は、ブロックエディタに対応してから記事が格段に書きやすくなりました。

表示速度も有料テーマの中でとても速いのが特徴です。

その他の有料テーマと比較してもメリットは大きいでしょう。

memo

アフィリエイト中心にやりたい人は、ブロックエディタにも対応した「AFFINGER」が一番おすすめです。

》AFFINGER 公式サイト・詳細(特典付きリンク)

WordPressブログの始め方

わーぷれ
わーぷれ

WordPressブログを始めるならConoHa WINGがおすすめです。

中の人
中の人

当ブログもConoHa WINGSANGOテーマを使用しています。

SANGOテーマの評価
総合評価
 (4.5)
ブロックエディタの使いやすさ
 (4)
高速化設定
 (4)
Google広告設定のしやすさ
 (4)
開発頻度
 (5)
お得感
 (5)

ConoHa WINGの特徴とキャンペーン

  • 初期費用無料
  • 申し込み月は無料(つまり月初に契約するとお得)
  • 独自ドメイン が2つ、永年無料
  • サーバーと独自ドメインがセットで利用できる
  • プランはベーシックがオススメ(SSD300GB・転送量目安27.0TB/月・ドメイン無制限・データベース無制限)
  • 最低3ヶ月プランから(月額1210円・税込)
  • ベーシック1年プランは月額931円(税込)
  • 人気の有料テーマが割引で買える SANGOは9,900円(税込)1,100円お得

WordPressの有料テーマ「SANGO」は、公式サイトから購入する方法と、レンタルサーバーConoHa WINGのオプションとして購入する方法の2種類があります。

SANGO公式サイトConoHa WINGで購入
11,000円(税込)9,900円(税込)1,100円お得
「BOOTH」pixiv IDが必要》ConoHa WINGで割引購入

レンタルサーバーConoHa WING キャンペーン詳細

WordPressが使いやすいレンタルサーバー ConoHa WING

  1. ConoHa WINGの評判|7つのメリットと他社にないキャンペーン
  2. 【10分で完了】ConoHaのWordPressかんたんセットアップでブログを始める手順
  3. ConoHaサーバーの料金 WINGパックと通常プランの違い
  4. ConoHa WINGの障害は多い?正直な感想とデメリット|よくあるエラー・障害
  5. ConoHa WINGパックを確実に解約できる手順をていねいに解説
  6. ConoHa WINGの割引やキャンペーンまとめ

WordPressテーマ SANGOの使い方

  1. SANGOテーマの評判レビュー|初心者におすすめのWordPress有料テーマ
  2. SANGO Gutenbergの使い方・ブロックエディタ機能のサンプル
  3. SANGOテーマのおすすめの使い方|ブログジャンルの選び方
  4. SANGOコンテンツブロックの使い方|カテゴリごとに表示を切り替える
  5. SANGOテーマの非公式カスタマイズガイド・使い方まとめ
  6. 【ブログで月3万円稼ぐ】SANGOテーマを使ってを収益ブログを作った方法
  7. SANGO・AFFINGER・SWELLの比較レビュー |買うならこれ