【2021年】人気WordPress 有料テーマ比較4選

ConoHaサーバーの料金 WINGパックと通常プランの違い

業界最速のレンタルサーバー「ConoHa WING」の料金形態が少しややこしいので解説します。

これからConoHaサーバーを使ってみたい人は、料金プランの違いを理解してどのプランが良いか判断してください。

ConoHaサーバーの料金 WINGパックと通常プランの違い

ConoHaサーバーの料金プランは大きく分けて2種類あります。

ConoHaサーバの料金プラン
  • WINGパック
  • 通常プラン

ConoHa WINGパックの特徴

ConoHa WING パックプラン
  • 契約期間あり
  • 長期プランで割引率が高くなってお得(3ヶ月プランで月額1,210円)
  • 初月無料
  • 永年無料ドメイン が2つもらえる
  • WordPress有料テーマが割引で購入できる

ConoHa WING 通常料金の特徴

ConoHa WING 通常プラン
  • 最低利用期間なし
  • 時間単位で利用可能(1時間2.2円~)
  • 使った時間数だけ課金される仕組み
  • ベーシックの1ヶ月最大月額1,320円(これ以上は課金されない)
  • とりあえずConoHaサーバーを試してみたい人にはオススメ
  • 長期間利用するとコスパは良くないので気をつける必要がある
レンタルサーバーの選び方2021年・WordPress初心者におすすめの無料ドメイン付きレンタルサーバー比較

ConoHaサーバー料金プラン表

WINGパック通常料金
月額料金(ベーシック)
3ヶ月契約
1,210円/月
最低利用期間なし
(1時間2.2円~/月額1,320円)
初期費用無料無料
お試し期間なし/初月無料なし
容量SSD 300GBSSD 300GB
転送量目安27.0TB/月27.0TB/月
WordPress◎(超簡単)◎(超簡単)
MySQL無制限無制限
SSL
ドメイン永年無料2つなし
わーぷれ
わーぷれ

3ヶ月以上ブログを頑張ってみようと思う人はWINGパックがお得だにゃ。

月額料金が安くなった上に、永年無料でメインが2つもらえるにゃ〜

永年無料・独自ドメインのおすすめポイントとデメリット永年無料ドメインが2つ取得できるレンタルサーバー

》 レンタルサーバーConoHa(キャンペーン詳細)

まとめ ConoHaサーバーの料金 WINGパックと通常プランの違い

  • ConoHaサーバーの料金プランは2種類ある
  • 3ヶ月以上使うならConoHa WINGパックがお得
  • 永年無料ドメインが2つもらえるレンタルサーバープランは「ConoHa WINGパック」

ConoHa WINGは料金プランがたくさんありますが、WINGパックを使えばお得にWordPressブログを始めることができます。

ConoHaサーバーを使いはじめるとよく起こりがちなトラブルも、知っておけばすぐに回避できるので合わせて確認しておきましょう。

ConoHaサーバー デメリット・障害ConoHa WINGの評判とデメリット|よくあるトラブル

》 レンタルサーバーConoHa(キャンペーン詳細)

タイプで選ぶWordPressテーマ

心地よさを追求したデザインのWordPressテーマ

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ