人気テーマ TOP3にSANGOが!1位は?

エックスサーバーとConoHa WINGの比較|両方使ってわかった違い

レンタルサーバーの選び方

  • これからレンタルサーバーを契約したい
  • ConoHa WINGサーバーとエックスサーバーで迷っているけど違いを知りたい
  • レンタルサーバーを引っ越したい

こんな人はこの記事を参考にレンタルサーバーを選んでください。

エックスサーバーとConoHa WINGの比較

レンタルサーバーといえば「エックスサーバー」を使っていれば大丈夫っていう時期がありました。

コストパフォーマンスと機能のよさ・コントロールパネルのユーザビリティーのよさがダントツでした。

でもここ数年でサーバースペックも信頼でき、サーバー処理速度も速く値段も手頃なレンタルサーバーが現れました。

それが「ConoHa WING」です。

ブロガーが次々とConoHa WINGに乗り換えています。

とはいえサーバーの乗り換えは非常に手間がかかるので、相当なメリットがなければ乗り換えようとは思いません。

ですがメリットが多ければ、多少も面倒でもやはり乗り換えた方がよいです。

レンタルサーバーを乗り換えるなんて数年に一度あるかないかなので、一度やってしまえばあとは楽になります。

永年無料・独自ドメインのおすすめポイントとデメリット独自ドメイン永年無料が2つ取得できるレンタルサーバー ConoHa WING

満足していないレンタルサーバーを乗り換えないデメリット

乗り換えが面倒だからと、満足していないレンタルサーバーを使い続けるデメリットがあります。

  • アクセスが集中した時にサーバーが落ちる(503エラー)
  • サーバーの処理速度でライバルに負けてしまう
  • 永年無料ドメインが使えない

レンタルサーバーを乗り換えないデメリットというか、レンタルサーバーを乗り換えるメリットの方がいよいよ多くなってきたっていう感じです。

エックスサーバーとConoHa WINGの機能・料金比較

ConoHa WING エックスサーバー
月額料金(ベーシック)
3ヶ月契約
1,210円/月
(X10プラン)
3ヶ月契約
1,320円/月
初期費用無料3,300円
(無料キャンペーンあり)
お試し期間なし/初月無料10日間お試し無料
容量SSD 300GBSSD 300GB
転送量目安27.0TB/月無制限
WordPress◎(超簡単)◯(簡単)
MySQL無制限無制限
SSL
ドメイン永年無料2つキャンペーンあり
有料テーマ割引ありなし

ConoHa WINGとエックスサーバーを比較した場合、WordPressを始めたい人にとってよりお得なのはConoHa WINGです。

ConoHa WINGを選んだ場合のデメリットもありません。

エックスサーバーを選んだ場合、ConoHa WINGと比較するとちょっと損しちゃう感じです。

ConoHaサーバーの料金 WINGパックと通常プランの違い

エックスサーバーとConoHa WINGを両方使ってわかった違い

エックスサーバーとConoHa WINGサーバーを実際に使ってみて分かった違い、メリットとデメリットをまとめました。

エックスサーバーのメリットとデメリット

  • 運営年数もありユーザーからの信頼が厚い
  • サーバー処理速度の評判が高い
  • お試し期間が10日間ある
  • 初期費用がかかる(キャンペーンで無料の場合あり)
  • 条件付きで永年無料ドメインがもらえる

ConoHa WINGサーバーのメリットとデメリット

  • サービス運営年数は少ないがGMOグループが運営しているので安心
  • サーバー処理速度がサーバー業界No.1
  • お試し期間はないが初月無料になる(月初に契約すればお得に)
  • 初期費用はずっと無料
  • 永年無料ドメインが2つもらええる
  • 人気の有料テーマ「JIN」と「SANGO」が割引価格で購入できる。
中の人
中の人

私自身、エックスサーバーを数年使っており満足はしていました。

でもConoHa WINGに乗り換えて、ブログの表示速度がアップして無料ドメインが2つ増えました。

人気の有料テーマ「SANGO」も割引価格で購入でき、以前よりもブログが充実しました。

ConoHaサーバーのより詳しい解説は次の記事にまとめました。

コノハウィングで始めるWordPressConoHa WING コノハウィングの評判レビュー

まとめ エックスサーバーとConoHa WINGの比較

ConoHa WINGとエックスサーバーのスペックの差はほぼないと考えても良いぐらいです。

でもConoHa WINGに乗り換えての方がサービスや特典が多いので、サーバーを乗り換えてでも獲れるメリットが多かったです。

これからレンタルサーバーを初めて利用する人なら「ConoHa WING」がおすすめです。

サーバーの引っ越しを検討している人も「ConoHa WING」がおすすめです。

ほかにもWordPressブログについてわからないことがあれば、次の記事も参考にしてください。

  1. 趣味ブログと収益ブログの違い、稼がないなら日記ブログもおすすめ
  2. ブログ作成はどこがいい?無料ブログサービスおすすめ
  3. 雑記ブログと特化ブログのどっちでも収益化可能なので説明する
  4. WordPressが使える無料レンタルサーバーのデメリットと利用方法

WordPressブログの始め方

  1. WordPressとは?費用や料金・無料で使う方法
  2. 永年無料ドメインが2つ取得できるレンタルサーバー
  3. レンタルサーバー比較 おすすめ5選〜選び方8つのポイント
  4. エックスサーバーとConoHa WINGの比較|両方使ってわかった違い
  5. 【10分で完了】ConoHaWINGでワードプレスブログを始める手順
  6. 【悩まない】SEOに適切なWordPressのカテゴリ設定方法
  7. ブログの配色は心理学で考えると悩まない|カラーコード付き
  8. WordPressを高速化|速度計測を100点に近づける6つの対策
  9. WordPressプラグイン無料で使えるおすすめ8つ

WordPressテーマ

  1. WordPressテーマ無料3選+有料3選【シンプルなデザイン】
  2. Cocoonの評判|ワードプレス初心者におすすめの無料テーマCocoon
  3. 有料テーマSWELLと無料テーマCocoonの違いを比較
  4. WordPressテーマが1万円以内で買える安いおすすめテーマ
  5. AFFINGER6評価レビュー|使った感想やAFFINGER5との違い
  6. SANGO・SWELL・AFFINGERの比較レビュー |買うならこれ

SANGOテーマの使い方

  1. WordPressブログの人気テーマ SANGOの評判レビュー|ブログ初心者におすすめ
  2. SANGO Gutenbergの使い方・ブロックエディタ機能のサンプル
  3. SANGOテーマのおすすめの使い方|ブログジャンルの選び方
  4. SANGOテーマの非公式カスタマイズガイド・使い方まとめ
  5. SANGOコンテンツブロックの使い方|カテゴリごとに表示を切り替える
  6. SANGOのボックスメニューの使い方|記事後のナビゲーションを充実させまくる
  7. WordPressテーマSANGOでサルワカ風トップページを作る

WordPressテーマ SWELLの使い方

ConoHa WINGの始め方

  1. コノハウィングの評判 7つのメリットと使い方|ConoHaWING
  2. ConoHaサーバーの料金 WINGパックと通常プランの違い
  3. ConoHa WINGの割引やキャンペーンまとめ
  4. ConoHa WING(コノハウイング)の障害は多い?よくあるエラーや障害
  5. ConoHa WING コノハウイングパックを確実に解約できる手順を解説

》 レンタルサーバーConoHa(詳細をみる)

\WordPressの運営におすすめの高速・簡単レンタルサーバー/

 人気ワードプレステーマSANGO・JIN割引で購入可能