【2021年】人気WordPress 無料・有料テーマ比較

【月3万円稼ぐ】SANGOテーマを使ってを収益ブログを作った方法

  • SANGOテーマを使ってどんなブログを作れるのか知りたい
  • SANGOでいくら稼げるのか
  • SANGOははどんなブログに向いているのか

こんな疑問がある人はこの記事を参考にしてください。

アドセンス+物販ブログを運営して収益化をしたい人には参考になるでしょう。

SANGOテーマの使い方・具体例

SANGOテーマは年齢層・性別問わずに親近感のあるデザインのブログを作ることができます。

ですから一般的なブログに向いています。

SANGOテーマを使って収益化を行なった具体例を紹介し、あなたが収益化するにはどのような方法で収益化すべきなのかを明確にお教えします。

SANGOテーマを利用して月3万円の収益化の具体例

  • ブログの種類 健康・筋トレ系ブログ
  • 集客方法 SEO
  • 使用テーマ SANGO
  • 記事数 100以上
  • PV数 4.2万以上(前月より5000PVアップ)
  • クリック報酬型広告収入 約1.5万円
  • 成果報酬型広告収入(Amazon・楽天) 約1.5万円

特定のASPのアフィリエイト商材を扱わない物販型ブログの収益化例です。

記事数、PV数は実際に私がブログを運営してみた具体的な数値です。

集客方法のほとんどがSEO、つまりGoogleで検索上位に表示させてアクセスを確保しています。

あなたが同じように100記事書いてみたところで、同じ結果が出るとは限りません。

記事を書いてどれくらいアクセスを集められるかがポイントです。

1万PVあたりの収益目安

  • 1万PVあたりの収益目安 5000円〜10,000円

1万PVあたりの収益はざっくりとですが、5000円〜10,000円を達成していればいいですね。

ブログの内容がメインのテーマからはずれてしまうと、ユーザーの興味性は劇落ちするのでテーマから外れないことが大事です。

SEOに適したWordPress構築をする

現在ではただ単にいい記事を書くだけでは検索上位を維持できないようになってきました。

SEO対策で検索上位を維持するためにはサイト構成が非常に重要です。

サイト構成の参考にしたのは「Google AdSense マネタイズの教科書」という本です。

この本で解説されているサイト構成で組むことは必須です。

著:のんくら(早川修), 著:a-ki, 著:石田健介, 著:染谷昌利

具体的にどう組めばいいのか、そのひとつがカテゴリ設定とナビゲーションの構成です。

Google AdSense マネタイズの教科書」を読んだ上で「【悩まない】SEOに適切なWordPressのカテゴリ設定方法」を読んでもらえばより理解が深まるかと思います。

SEOに適切なWordPressのカテゴリ設定【悩まない】SEOに適切なWordPressのカテゴリ設定方法

ブログで紹介する商品選びのポイント

紹介する商品選びのポイントは3つです。

  1. ある程度知名度があり売れている商品を選ぶ
  2. あなたが実際に使ってみて本当いいと思った商品を紹介する
  3. あなたの悩みを解決してくれた商品を紹介する

実際に売れている商品はAmazonや楽天にある程度口コミレビューが書かれています。

レビュー数が多いほど人気のあり実際に売れている商品です。

口コミ数が極端に少ない商品は、初心者のあなたがいくらいいと思っていても買ってもらうのは非常にむずしいでしょう。

悩みを解決する商品ほど売れやすいです。

例えば「ホエイプロテインがまずい、お腹が痛くなる、人工甘味料が口にあわない」などの悩みを抱えている人には「ソイプロテインならお腹が痛くならず、人工甘味料不使用のおいしいもの」を紹介すれば売れるわけです。

悩みが明確なほどおすすめする商品を絞りやすいです。

「とにかくおいしい」では何の問題も解決していませんよね。

レビュー記事を書くときのポイント3つ

  1. 実際に使ってみた写真を掲載
  2. 使い方やブレッドを深掘りして考察する
  3. 実際に使った人しか知らない問題点をわかりやすく解説する

実際に使った様子がわかる写真を掲載していれば、本当に使っていることが読んでいる人に伝わりやすいので信憑性が出ます。

商品を手に持っている写真を掲載するだけでも興味がぐっとわきますよね。

実際に使ってみて感じたことを率直に書けば、これから購入しようと

商品リンクをポッチっと作るプラグインPochipp(ポッチップ)を導入

使用するプラグインにPochipp(ポチップ)という無料プラグインを使っています。

ポッチップを使うと手軽に商品リンクを作成できるので非常に便利です。

他にも同様のプラグインがありますが、私はポチップを使っています。

導入方法は簡単

WordPressの新規プラグイン追加から「Pochipp」を検索すれば出てきます。

Amazon・楽天の商品リンクに加えて、カスタマイズしたリンクも挿入可能です。

緑のボタンの部分です。

ちなみにこの本はWordPress導入・制作の方法がわかりやすいので、より深くワードプレスを理解したい人にはおすすめの本です。

ユーザーにとってクリックしやすいボタン構成は売り上げアップにつながります。

MEMO

Amazonの報酬が月7000円ぐらいから月17000円ぐらいにアップ!
アドセンスの方は今のところ大して変わらずといった感じ

おすすめする商品は逆ピラミッドでユーザーに選択してもらう

わーぷれ
わーぷれ

検索上位に表示させた集客記事から、おすすめ商品をレビューした収益記事へスムーズにユーザーを遷移させることがポイントですにゃ

集客記事からおすすめ商品のレビュー記事をクリックしてもらときに、ユーザーが求めている情報や疑問点の解決策などを提案します。

その中で興味がある商品が出てくれば、商品レビュー記事を読んでもらえます。

集客記事から逆ピラミッド式に、ユーザーの検索意図に応えていきます。

検索意図を明確にして、おすすめ商品をしぼりこんであげると購入してもらいやすくなります。

ユーザーが自由に商品を選べるように構成しておけば、売上アップにつながります。

紹介する商品が多すぎるとユーザーに迷いが増えてしまうので、おすすめ商品は必ず厳選しましょう。

まとめ SANGOテーマを使って月3万円稼ぐブログを作った方法

ブログでアクセスを集めて売り上げアップするために私が意識していることをまとめます。

  1. 自分に知識がある・興味がある特化ジャンルで紹介するテーマ(ジャンル)を決める
  2. SEOに適したカテゴリ・タグでWordPressのナビゲーション(メニュー)を作る
  3. 決めたキーワードで記事を執筆する
  4. 小さなキーワードで検索上位表示をねらう
  5. 小さなキーワードが取れるようになったら大きめのキーワードも狙う
  6. おすすめ商品を数種類に厳選する
  7. 購入すべき理由や根拠をサラッと説明する
  8. 個人で選ぶべき商品が違うはずなのでイチオシ訴求はしない
  9. 無理におすすめしない(無理にすすめると離脱率が上がる原因に)

商品リンクをはっておくだけで、ユーザーが勝手に選んで勝手に購入してもらえる自動販売機のようなブログ設計を行います。

この状態まで持っていけると、もしも商品自体が入れ替わっても似たような商品なら売り続けることができます。

まさに自動販売機と同じですね。

高くて高機能な有料テーマを使えば集客できるブログを構築できるのでありません。

セールス戦略の方が大事です。

この戦略でブログを作ると、SEOに強いし販売力があるブログになります。

月収3万円どころか、10万円以上も可能なはずです。

アクセス数や報酬額が上がればこの記事で広告していきます。

SANGOテーマのダウンロード・購入方法

WordPressの有料テーマ「SANGO」は、公式サイトから購入する方法と、レンタルサーバーConoHa WINGのオプションとして購入する方法の2種類があります。

SANGO公式サイトConoHa WING
11,000円(税込)9,900円(税込)1,100円お得
「BOOTH」pixiv IDが必要ConoHa WINGで割引購入
  • サーバーと独自ドメインがセットで利用できる
  • 独自ドメイン が2つ、永年無料
  • 初期費用無料
  • プランはベーシックがオススメ(SSD300GB・転送量目安27.0TB/月・ドメイン無制限・データベース無制限)
  • 最低3ヶ月プランから(月額1210円・税込)
  • ベーシック1年プランは月額931円(税込)
  • 申し込み月は無料(つまり初月に契約するとお得)
  • 人気の有料テーマが割引で買える SANGOは9,900円(税込)1,100円お得
わーぷれ
わーぷれ

レンタルサーバーを利用するならConoHa WINGがおすすめです。

》SANGOの価格・特徴|レンタルサーバーConoHa WING

タイプで選ぶWordPressテーマ

心地よさを追求したデザインのWordPressテーマ

「稼ぐ」に特化したWordPressテーマ

国内最速レンタルサーバーConoHa