【2021年】人気WordPress 無料・有料テーマ比較

趣味ブログと収益ブログの違い、稼がないなら日記ブログもおすすめ

ブログの始め方

\WordPressの運営におすすめの高速・簡単レンタルサーバー/

 人気ワードプレステーマSANGO・JIN割引で購入可能

レンタルサーバーConoHa(キャンペーン詳細)

セルフバックでお得に商品やサービスも申し込める

\アフィリエイト広告を始めるなら/

A8.netに無料で登録

  • 趣味ブログと収益ブログの違いって何なんw
  • 趣味ブログでは稼げないの?
  • ブログを収益化するにはどうすればいいの?

ブログに興味がある人なら、こんなことに興味があると思います。

わかりやすくまとめましたので参考にしてください。

趣味ブログと収益ブログの違い

趣味ブログは誰でも気軽に始めることができます。

もちろん無料で始めることができます。

無料ブログサービスに登録すればすぐに始めることができます。

好きなことを自由に書く日記ブログや趣味ブログをはじめるなら十分です。

収益ブログとは?

収益ブログとは、ネット広告やアフィリエイトを使って報酬を発生させるビジネスです。

収益ブログは、有料のレンタルサーバーと独自ドメインを取得してWordPressブログを開設する方法が最近の主流です。

ブログサービスでも収益化は可能ですが、ブログの機能や収益化に制限があったりするので、はじめからWordPressをケースが主流です。

収益は月収数千円の人もいれば100万円を超える人もいて様々です。

やり方次第で大きく収益が変わります。

WordPressとは?費用や料金・無料で使う方法 【ブログで月3万円稼ぐ】SANGOテーマを使ってを収益ブログを作った方法

稼がないなら日記ブログもおすすめ

収益目的でなければ趣味で日記ブログを始めてみるのもおすすめです。

日々思うことや夢中になっている事やチャレンジしていることについてブログを書くことはとてもいいことです。

私自身、収益目的のブログを始める前は、日記のような覚書のようなブログを書いてきました。

振り返ってみるといろんな思い出が蘇ってきてとてもいいものです。

趣味ブログにおすすめのブログサービス

日記ブログにおすすめのサービスは『はてなブログ』というブログサービスです。

はてなブログのよいところは、得意ジャンルが決まっているところです。

IT技術系・生活の話題(料理や育児)・働き方・書籍感想・映画感想などは、はてなブログ運営がおもしろい記事をピックアップしてくれています。

読者登録機能もあるので、SNS的な要素もあります。

まとまりのない日記ブログだと読者は集まりにくいですが、ジャンルを決めて書くと読者が集まりやすいのも特徴です。

はてなブログには有料プランもありますが、趣味なら無料プランでOKです。

ブログを書くメリット

  1. 文章力アップ
  2. 伝えるスキルの向上
  3. ストレス解消
  4. 思考の整理

ブログを書くメリットは単純に文章力のアップにつながります。

文章力がアップすれば仕事に活かせることもあるでしょう。

思ったことを自由に書くことでストレス解消にもなります。

悩んでいることや思ったことを書き出せば、何か発見があったりするのもおもしろいところです。

趣味とはいえ文章力を鍛えたい人は『伝える力』という本を読んでみてください。

この方法をマスターすると驚くほど伝える力が身に付きます。

趣味ブログ・日記ブログのデメリット

趣味ブログ・日記ブログのデメリットは、思ったことを自由に書ける反面デメリットもあります。

  1. 何気なく書いたことが人を傷つけたり誹謗中傷につながることも
  2. 思わぬことで炎上する場合も
  3. 個人情報が漏れてしまうことも

インターネットで文章を発信することで、思わぬトラブルを起こしてしまったり、巻き込まれたりすることもあります。

これはブログに限らず SNSにも共通します。

ブログで思ったことを書くときに、その内容が誰かを傷つけたり、誰かの悪口になっていないか客観的に考えてみるべきです。

故意に誰かを攻撃するような内容の記事も書くべきではありません。

攻撃的な内容は、ブログの楽しみはなくなり、ネガティブで楽しくないものになってしまうでしょう。

住んでいる場所や個人情報が特定されてしまうような内容を不用意に公開することも避けた方が無難です。

思わぬリスクを招いてしまうこともあります。

まとめ 趣味ブログと収益ブログの違い

趣味ブログと収益ブログの違いを簡単に説明しました。

稼がないなら日記ブログもおすすめですが、なんでもかんでも自由に書いていいわけではありません。

デメリットもあるので十分気をつけましょう。

基本的には第三者から見て何か役に立つ内容や、楽しい内容をブログに書くことをおすすめします。

そうすることで、ブログを書く楽しみを感じたり、共感してもらえる喜びを感じることができるようになるでしょう。

ブログを収益化するのは、文章を書くことが楽しくなってからでも遅くはありません。

WordPressブログの始め方

わーぷれ
わーぷれ

WordPressブログを始めるならConoHa WINGがおすすめです。

中の人
中の人

当ブログもConoHa WINGSANGOテーマを使用しています。

SANGOテーマの評価
総合評価
 (4.5)
ブロックエディタの使いやすさ
 (4)
高速化設定
 (4)
Google広告設定のしやすさ
 (4)
開発頻度
 (5)
お得感
 (5)

ConoHa WINGの特徴とキャンペーン

  • 初期費用無料
  • 申し込み月は無料(つまり月初に契約するとお得)
  • 独自ドメイン が2つ、永年無料
  • サーバーと独自ドメインがセットで利用できる
  • プランはベーシックがオススメ(SSD300GB・転送量目安27.0TB/月・ドメイン無制限・データベース無制限)
  • 最低3ヶ月プランから(月額1210円・税込)
  • ベーシック1年プランは月額931円(税込)
  • 人気の有料テーマが割引で買える SANGOは9,900円(税込)1,100円お得

WordPressの有料テーマ「SANGO」は、公式サイトから購入する方法と、レンタルサーバーConoHa WINGのオプションとして購入する方法の2種類があります。

SANGO公式サイトConoHa WINGで購入
11,000円(税込)9,900円(税込)1,100円お得
「BOOTH」pixiv IDが必要》ConoHa WINGで割引購入

レンタルサーバーConoHa WING キャンペーン詳細

WordPressが使いやすいレンタルサーバー ConoHa WING

  1. ConoHa WINGの評判|7つのメリットと他社にないキャンペーン
  2. 【10分で完了】ConoHaのWordPressかんたんセットアップでブログを始める手順
  3. ConoHaサーバーの料金 WINGパックと通常プランの違い
  4. ConoHa WINGの障害は多い?正直な感想とデメリット|よくあるエラー・障害
  5. ConoHa WINGパックを確実に解約できる手順をていねいに解説
  6. ConoHa WINGの割引やキャンペーンまとめ

WordPressテーマ SANGOの使い方

  1. SANGOテーマの評判レビュー|初心者におすすめのWordPress有料テーマ
  2. SANGO Gutenbergの使い方・ブロックエディタ機能のサンプル
  3. SANGOテーマのおすすめの使い方|ブログジャンルの選び方
  4. SANGOコンテンツブロックの使い方|カテゴリごとに表示を切り替える
  5. SANGOテーマの非公式カスタマイズガイド・使い方まとめ
  6. 【ブログで月3万円稼ぐ】SANGOテーマを使ってを収益ブログを作った方法
  7. SANGO・AFFINGER・SWELLの比較レビュー |買うならこれ