【2022年】人気WordPress 無料・有料テーマ比較

【10分で完了】ConoHaのWordPressかんたんセットアップでブログを始める手順

WordPressかんたんセットアップ

\WordPressの運営におすすめの高速・簡単レンタルサーバー/

 人気ワードプレステーマSANGO・JIN割引で購入可能

レンタルサーバーConoHa(キャンペーン詳細)

セルフバックでお得に商品やサービスも申し込める

\アフィリエイト広告を始めるなら/

A8.netに無料で登録

ConoHa WINGのワードプレスかんたんセットアップでブログを始める手順

コノハのWordPressかんたんセットアップを使えばむずかしい作業は一切不要でWordPressブログを始めることができます。

わーぷれ
わーぷれ

専門知識がない人でも10分ぐらいでWordPressブログが開設できるにゃ。

ConoHa WING

初心者に人気のレンタルサーバー

WordPressかんたんセットアップの特徴

WordPressかんたんセットアップとは、レンタルサーバーの契約と同時に、サイトの運用に必要な「独自ドメイン」「WordPress」「WordPressテーマ」「SSL」をまとめて一括でお申し込み、自動的に設定できる機能です。

他社サーバーからの移行機能

ConoHa WINGには「他社サーバーからの移行機能」が追加されました。

普通は手間のかかるサーバー間の移行作業を、コノハウィングのWordPressかんたんセットアップを使えば、レンタルサーバーの申し込みと同時に簡単にWordPressデータを移行することができます。

【10分で完了】ConoHaでWordPressを始める手順

申し込み

ConoHa WINGのページから「今すぐお申し込み」をクリック

アカウントを作成

「初めてご利用の方」でConoHaの管理画面にログインするために必要な「メールアドレス」と「パスワード」を入力して「次へ」をクリック

契約期間とプランを選択

「料金タイプ」で「WINGパック」を選択

予定の期間とプランを選択します。

期間は3ヶ月から選べます。

「初期ドメイン」を入力

「初期ドメイン」とは無料の独自ドメインとは違います。

IDのようなものであり、conohaのサブドメインにもなります。例(example.conohawing.com)

有料テーマを利用予定なら、ここで購入可能です。(あとからでもいつでも購入できます)

「WordPressかんたんセットアップ」を設定

「WordPress」の設定を行います。

このときに無料独自ドメインも設定します。

料金を確認して「次へ」をクリック

お客様情報を入力

登録する個人情報を入力

SMS認証を行う

スマホでSMS認証を行います

届いた認証コードを入力

支払い方法「クレジットカード」を選択して支払い

クレジットカードで料金を支払います。

「お申し込み」をクリックして支払い完了

支払いが完了すればWordPressが完成しています!

有料テーマを購入

有料テーマはコントロールパネルから、あとからいつでも購入できます。

「Cocoon」はもちろん無料

「SANGO」「JIN」は一度購入すればずっと使い続けることができます。

テーマをダウンロードできるので他のサーバーでももちろん使えます。

SANGO 11,000円→9,900円(最安値)

JIN 14,800円→14,250円

購入後はむずかしい設定は不要でクリックするだけで任意のWordPressにインストールできます。

》 レンタルサーバーConoHa(キャンペーン詳細)

》SANGOの価格・特徴|レンタルサーバーConoHa WING

まとめ ConoHaでWordPressを始める手順|WordPressかんたんセットアップ

ConoHa WINGサーバーなら、WordPressかんたんセットアップで簡単にスピーディーにWordPressブログを開設する事ができます。

用意しておきたいもの
  • 独自ドメイン候補1つ(2つ目はあとから取得できます)
  • パスワード候補
  • クレジットカード

WordPressブログの始め方

わーぷれ
わーぷれ

WordPressブログを始めるならConoHa WINGがおすすめです。

中の人
中の人

当ブログもConoHa WINGSANGOテーマを使用しています。

SANGOテーマの評価
総合評価
 (4.5)
ブロックエディタの使いやすさ
 (4)
高速化設定
 (4)
Google広告設定のしやすさ
 (4)
開発頻度
 (5)
お得感
 (5)

ConoHa WINGの特徴とキャンペーン

  • 初期費用無料
  • 申し込み月は無料(つまり月初に契約するとお得)
  • 独自ドメイン が2つ、永年無料
  • サーバーと独自ドメインがセットで利用できる
  • プランはベーシックがオススメ(SSD300GB・転送量目安27.0TB/月・ドメイン無制限・データベース無制限)
  • 最低3ヶ月プランから(月額1210円・税込)
  • ベーシック1年プランは月額931円(税込)
  • 人気の有料テーマが割引で買える SANGOは9,900円(税込)1,100円お得

WordPressの有料テーマ「SANGO」は、公式サイトから購入する方法と、レンタルサーバーConoHa WINGのオプションとして購入する方法の2種類があります。

SANGO公式サイトConoHa WINGで購入
11,000円(税込)9,900円(税込)1,100円お得
「BOOTH」pixiv IDが必要》ConoHa WINGで割引購入

レンタルサーバーConoHa WING キャンペーン詳細

WordPressが使いやすいレンタルサーバー ConoHa WING

  1. ConoHa WINGの評判|7つのメリットと他社にないキャンペーン
  2. 【10分で完了】ConoHaのWordPressかんたんセットアップでブログを始める手順
  3. ConoHaサーバーの料金 WINGパックと通常プランの違い
  4. ConoHa WINGの障害は多い?正直な感想とデメリット|よくあるエラー・障害
  5. ConoHa WINGパックを確実に解約できる手順をていねいに解説
  6. ConoHa WINGの割引やキャンペーンまとめ

WordPressテーマ SANGOの使い方

  1. SANGOテーマの評判レビュー|初心者におすすめのWordPress有料テーマ
  2. SANGO Gutenbergの使い方・ブロックエディタ機能のサンプル
  3. SANGOテーマのおすすめの使い方|ブログジャンルの選び方
  4. SANGOコンテンツブロックの使い方|カテゴリごとに表示を切り替える
  5. SANGOテーマの非公式カスタマイズガイド・使い方まとめ
  6. 【ブログで月3万円稼ぐ】SANGOテーマを使ってを収益ブログを作った方法
  7. SANGO・AFFINGER・SWELLの比較レビュー |買うならこれ