WordPressテーマSANGOの評判と使い方

有料テーマの中でも使いやすくてデザインも洗練されているSANGOテーマについてまとめました。

ブロックエディタ(Gutenberg)に対応しており、機能も豊富で価格も安い。

ワードプレスブログ初心者に一番おすすめのWordPress有料テーマです。

  1. SANGOテーマの正直な評判|初心者が使いやすいWordPress有料テーマ
  2. SANGO・SWELL・AFFINGERの比較レビュー |買うならこれ
  3. 【月3万円稼ぐ】SANGOテーマを使ってを収益ブログを作った方法
SANGOテーマ メリット・デメリットSANGOテーマの評判レビュー|ブログ初心者におすすめのWordPress有料テーマ

SANGOテーマのカスタマイズ

  1. SANGOテーマ Gutenbergの使い方|ブロックエディタ機能のサンプル
  2. SANGOテーマのおすすめの使い方|ブログジャンルの選び方
  3. SANGOコンテンツブロックの使い方|カテゴリごとに表示を切り替える
  4. SANGOのボックスメニューの使い方|記事後のナビゲーションを充実させまくる
  5. SANGOテーマの非公式カスタマイズガイド・使い方まとめ

SANGOユーザーの口コミ・評判

SANGOユーザーの生の声を集めました。

購入の際の参考にしてください。

  • WordPress有料テーマなら忖度抜きで「SANGO」が圧倒的におすすめです。
  • はてなブログからwordpressに移行しました! ConoHaで契約・SANGOを購入。
  • 最初に有料テーマ(SANGO)買ってよかった 無料テーマで始めてたら、もっと悲惨なデザインになっていたと思う。
  • テーマはSANGOを使ってるんですが、カスタマイズ沼がやばい…どんどんいじりたくなる。
  • SANGOが随分進化している。このテーマにしてよかった。
  • WordPressの有料テーマいくつかもってるけど、最近の開発状況やGutenberg使いやすさ、テーマの価格などを考えるとSANGOが1番いいと思う。

\WordPressの運営におすすめの高速・簡単レンタルサーバー/

 人気ワードプレステーマSANGO・JIN割引で購入可能

レンタルサーバーConoHa(キャンペーン詳細)